ビジネス

初心者必見!低リスクで始められる債券投資とは?

 

投資の中でも初心者が始めやすい投資が

債券ではないでしょうか。

 

例えば、友達に債券ってしっている?
と聞かれたら答えられますか?

 

債券という言葉は知っているが説明出来ない人も多いと思います。

 

なので今回は債券について紹介していきます。

 

投資の種類

投資にもいくつか種類に分ける事ができます。

上記の図のように分けられ、下に行くにつれリスクが高くなります。

必ず投資について理解を深めてから行うべきなので、誰かに進められても、分からないもののいは手をださない事が鉄則です。

 

その中でも「債券」がリスクが低く、投資初心者にも始めらやすい投資だといえます。

 

債券の話に入る前に絶対に抑えないといけない事があります。

それが、「年利」についてです。

 

年利について

 

投資を行うえで「年利」という言葉はとても重要になってきます。

何故かというと、よく投資商材で

  • 年利5%
  • 年利10%

という言葉を聞いた事ありますよね。

 

簡単に言うと年間で得る利益の事を言います。

 

これは誰もが知っている事だと思いますが、年利にも種類がある事を知っていましたか?

年利を大きく分けて

  • 単利 元本のみ利息が付く
  • 複利 利子にもまた利子が付く

この2種類になります。

ここの理解をしないと10年後20年後に出る利益が変わってきます。

※単利 1000万円の場合(例、年利3%)

・1年目  1030万円

・5年後  1150万円

・40年後  2200万円

 

※複利 1000万円の場合(例、年利3%)

・1年目  1031万円

・5年後  1159万円

・40年後  3260万円

単利と複利では、1060万円の差がでてくるのです。

複利か単利かをしっかり把握する事が重要です。

 

72の法則でお金を2倍になる期間が分かる

72÷年利=2倍になる期間

 

例えば、100万円で年利5%の場合2倍になるのは

72÷5=14.4 1年3ヶ月ほどで倍の額になります。

 

債券とは?

 

簡単に説明すると、国や企業などの発行体が、投資家から資金を借り入れるために発行する有価証券の事を言います。

債券=お金を貸すという事!

 

債券の仕組

※債券発行側

  1. 債券発行
  2. 毎年利子を支払う
  3. 5年後に元本を戻す(償還日)

 

※投資家側

  • 債券を買う(お金を貸す)
  • 毎年利子を貰う
  • 償還日に元本を返してもらう

発行体が破綻しない限り債権の額面金額が払い戻される仕組みです。

 

ここで感がいい人の思う事は「定期預金」と似てない?

と思うのでは、

なので、その違いを説明してい行きます。

 

債券と定期預金の違いは?

 

債券と定期預金の違いが3つあります。

  • 価格変動
  • 金利変動
  • 元本保証

 

※価格変動

  • 債券は相場の変動がある為、途中で売却するタイミングによって元本よりも損得する事もあります。
  • 償還日には元本が戻ってきます。
  • 途中でやめても経過利子がもらえる。
  • 日割りできっちり計算されて支払われる。

 

※金利変動

定期預金は金利の変動がありますが、債券は変わりません。

 

※元本保証

銀行が破綻した場合、銀行は1000万円までの保障があるのに対して、債券は、債務不履行(デフォルト)となり保障されていません。

 

違い 価格変動 金利変動 元本保証
債券 あり 変わらない なし
定期
預金
なし あり 1000万円まで

 

どちらが安全と言えると思いますか?

 

安全なのはどっち?

 

国債を持っているとします。

国が破綻しそうになるとあなたなら何をしますか?

多くに人が銀行にお金を下ろしに行くはずです。

そうなると先に破綻するのは銀行の確立が高いですよね。

では、

国債 or 預金 どちらが安全と言えますか?

国債ですよね。

 

また利率も違いがあります。

  • 国債 0.05円
  • 預金 0.01円

 

定期預金よりも国債に投資をした方がリスクが低いと言えます。

 

債券の種類

 

上記で国債という言葉を使いましたが、債券にも種類があります。

  • 国債  国
  • 社債  企業

 

※利子の種類

  • 年利
  • 半利
  • 月利

 

※利子の受け方

利付債
毎月・半年・年間利子を貰い償還日に変換

 

割引債
あらかじめ利子相当分を差し引いた価格で発行され、保有期間中は利払いがなく、満期時に額面金額で償還される債券の事です。

 

※債券価格の決め方

債券にも新品と中古があります。

  • 新発債→発行価格(価格決定権は発行元)
  • 既発債→時価価格(市場が決める)

 

何故中古の債券があるのかというと、途中で売る人や買う人がいるからです。

中古車と一緒の考え方!!

 



債券の選び方

 

債券の種類はたくさんあります。

  • 日本の債券?
  • 海外の債券?
  • 企業 トヨタの債券?
  • 企業 ソフトバンクの債券?など

このようにたくさんある中でどんな銘柄に投資するべきなのでしょう?

それが、

  • リスク
  • 期間

この2項目を見れば、大体一緒なのです。

リスク

  • 利息が高い債券はリスクも高い
  • 利息が低い債券はリスクも低い

 

※債券には格付けされている(下記参考)

格付けの表示例

 

期間

  • 利息が高い時は期間も長い
  • 利息が低い時は期間も低い

(期間は償還日まで)

例えば、10年債だと長いので金利が高い事になる。

 

知っていましたか?

あのトヨタが社債を発行しているのです。

 

何の為に社債を発行するのかを考えるとおかしいと思いませんか?

そもそもトヨタは現金で、4兆776億円持っているんですよ!!

  • 2016年   600憶円
  • 2017年 1000憶円

何故だと思いますか?

儲かっている企業が社債を発行するにはある問題があるからです。

それが、

 

偽インフレ(自演実作)

 

偽インフレ(自演実作)に関して詳しく書いた記事があるので下記からどうぞ

インフレ・デフレの徹底理解!経済から見た経営戦略! 2020年の日本の経済は 景気がいいのか悪いのか? 説明できますか? 今の経済状況を把握していないと、これから自分...

 

このような事からいつ株価が下落するか分からない状況に金利が安いうちにお金を集めよう!としているのです。

 

その証拠に

  • 内部留保過去最多(450兆円)
  • 海外投資をする企業増加
Foiiow me