マーケティング

マーケティング必勝は感情操作!人間の本質を突く3つの方法!

Emotion Manipulationという言葉を聞いた事はありますか?

どんなビジネスにおいても必要で、むしろ理解していないとビジネスが成り立たないと言ってもいいでしょう。

世の中、買い手よりも売り手の方が多い時代です。

売り手が多いという事は、どんなけ自社のサービス・商品を認知させても数ある内の一つに過ぎません。

数ある一つから選んでもらうにはどうしたらいいのでしょう?

それはいかに心を動かすかです。(感動させるか)

Emotion Manipulationを日本語に訳すと、「感情操作」です。

想像して見てください。

  • 並んでまで買った
  • 買うつもりが無くても衝動買いした

こんな経験はありませんか?

まぎれもなく「感情操作」させられたからなのです。

Emotion Manipulationを理解出来れば

心を動かす = 購買 = 売上 可能です。

ハードルが高そうに見えますが、実はコツさえ知ってしまえば誰でも使いこなす事が出来ます。

その方法は3つあります。今回はその方法を紹介していきます。

人の心を動かす(感情操作)為の3つの方法!

 

売り方が上手い人は人の心を動かす事も上手いです。

そして心をどうしたら動かせてる事ができるのか?

  • シンプル化
  • 心理的法則
  • マーケティング三原則

この3つが感情操作をしていくうえで重要になってきます。

3つの方法について説明していきます。

シンプル化

 

今の時代は物・情報に溢れかえっています。

このシンプル化とは、簡単にいうとあれやこれや詰め込まないという事です。

せっかく良いサービス・商品だったしても相手に伝わらなければ意味がありません。

複雑にすればするほど伝わらないという事です。

今の時代のマーケティングは付け足していくのでは無く、要らない物を取り除いていけるかが重要です。

例えば、アップルのパソコンといえばマックですよね。

マックの広告は一切パソコンの機能説明をしていません。見せているのは、マックがどのようにライフワークを変えていけるかですよね。

このように機能の説明を取り除き、商品自体もシンプルにして、ストーリーを発信する事でファンの獲得に成功しています。

今の時代はとにかくシンプルにしていく事が売上に繋がっていきます。

どんなビジネスにおいても考えていく必要があります。

心理的法則

 

どんな業界でもデーターを屈指していくものですが、絶対に抑えないといけない事があります。

それは、「人間の本質」を知る事です。

この本質を知る事でどんな業種においても売上を上げていく事ができます。

その人間の本質を突く心理的法則が3つあります。

  1. バンドワゴン効果
  2. スノップ効果
  3. ヴェブレン効果

 

〈①バンドワゴン効果〉

人気な物、みんなが使っているものが欲しくさせる効果

〈②スノップ効果〉

珍しい物、希少な物、みんなが使っていないものが欲しくなる効果

〈③ヴェブレン効果

価格が高いとそのサービスの価格も高くさせる効果

※これらを単体で使うのでは無く、掛け合わせて使っていきます。

 

①×②

例えば、人気のヨガの先生が、生徒を募集します。

100人(バンドワゴン)限定で受付を締め切り(スワップ)ます。

このように、ヨガに興味はあるが、迷っている人にとっては、早く入会しなければという気持ちにさせますよね。

想像してください。色々な所にキャッチコピーは存在していて、購買に繋がった経験があると思います。

そんな売れるキャッチコピーには先程の心理的法則が使われています。

売れるキャッチコピーのつくり方が下記です。

「みんなが選ぶ×特徴×希少性」

※質問です

体験しませんか?
必ず寝落ちするヘッドスパ!

1000人が寝落ちした。
表参道店限定ヘッドスパ!

どちらのキャッチコピーが心動きましたか?

後者ですよね。

 

次に、①×③を説明していきます。

買う人を絞るが、みんなに選ばれる

一見矛盾していますが、例を上げると簡単です。

権威性のある人が高級ブランドを宣伝する

※お茶の綾鷹(100人の専門家が選んだお茶)

マーケティング三原則

 

「みざる・きかざる・うごかざる」

マーケティングで考える事はこの3つです。

・どうしたら見てくれるのか?

・どうしたら聞いてくれるのか?

・どうしたら動いてくれるのか?

結論は「感動」を与える事です。

感動は、驚き、ワクワク、嬉しい、怖い、ハラハラ すべてを指します。

マーケティングで重要な事は、人間の本質を理解する事です。

本質を理解出来ていれば、ネット上でありがちな小手先なテクニック、ノウハウを見わけていけるでしょう。

マーケティングにおいて広告は重要ですが、今の広告は変わりつつあります。

それが、理解広告から興味広告という事です。

先程も説明しましたが、物情報が溢れかえっている世の中で売上を上げていくには、心を動かすか(感動)です。

そして、いかに取り除くかです。

機能の説明ではなく、商品・サービスのストーリーを発信する事で、心を動かす事が出来ます。

心を動かすマーケティングをしていきましょう。

Foiiow me